開催中の展覧会

「futari.png」写真

>中野利彦・米戸忠史写真展「越南旅行膝栗毛」

>2017年11月21日(火)~11月26日(日) 
作家名:中野利彦・米戸忠史


今年の夏、私達はベトナムの中部の都市ダナンと世界遺産の街ホイアンを中心に撮影旅行に出かけました。
猛暑の中、あっちへフラフラ、こっちをウロウロとさ迷い歩きました。
さながら江戸時代の十返舎一九の東海道中膝栗毛の弥二さん喜多さんのような珍道中でありました。
今回、そんなベトナム旅行の写真を皆さんに見ていただこうと、
写真展を開催させていただくことになりました。
題して「越南道中膝栗毛」、作品はいたって真面目です。
モノクロームをこよなく愛する二人の作品を是非ご覧いただきたいと思います。

次開催の展覧会

「kanto.png」写真

>Team kanto-Daki第6回写真展「away,sweet away」

>2017年11月28日(火)~12月3日(日) 
作家名:嶋崎実・竹村英紀・鶴岡玄光


私たちは写真グループ「Team Kanto-Daki」といいます。
大阪芸術大学通信教育部写真学科で知り合った、関東在住の写真家たちです。
大阪芸術大学での日々は、社会人としての生活と一変した非日常を手に入れたような感覚で、
あの日々、私たちは様々な刺激を浴びる毎日を謳歌していました。
大学の卒業を迎え、このままただ日常に戻っていくだけではもったいない、
写真を通じて、自分たちが培ってきた成果を、
そして何よりも自分たちの表現をとTeam Kanto-Dakiを立ち上げたのが2007年、10年前でした。
色々な所で、手作りの写真展を開いてきた私たちが、10年経って、修行のような非日常を謳歌した、
ホームグラウンドのような、あるいはアウェイのような大阪で、写真展を開催することとなりました。
この大好きな大阪で、かすかな恐怖感とともに私たちの表現を印画紙に起こしていきたい。
そんな思いを胸に、
「Team Kanto-Daki 第6回写真展 away,sweet away」と題して写真展を開催いたします。
晩秋のひと時に、ぜひ御高覧のほど、よろしくお願いいたします。

  • つづきを見る

  •