開催中の展覧会

「ws.png」写真
 

>「明日をめくる」+壹燈舎 ワークショップ週間「写真の学校(プチ)」

>2017年6月20日(火)~6月25日(日)
作家名:参加お申込みいただいた方々

「明日をめくる」は写真がもっと面白くならないかなぁ、と思ったところからスタートしました。
次に写真をもっと面白くするにはどうすればいいかなぁ、と始めたのがこのワークショップ週間です。
ふだん壹燈舎で開校しておる「写真の学校」のプチバージョン。
写真にまつわるワークショップを詰め込みました。すべて1回完結の講座です。
一つ選ぶのも良し、組み合わせて受講するのも良し。写真歴は問いません。
どなた様でもご参加ください。

・ 6月20日(火)「写真を知るフィルムカメラ」18:30 ~20:30 
・ 6月21日(水)「伝わるポートフォリオ」 18:30 ~20:30 
・ 6月22日(木)「フラワーフォト」 18:30 ~20:30 
・ 6月23日(金)「フォトグラム」 18:30 ~20:30 
・ 6月24日(土)「サイアノプリント」 ①10:00 ~12:00 ➁13:30 ~15:30
・ 6月24日(土)「フォトグラム」 17:30 ~19:30 
・ 6月24日(土)課外授業①「たのしい撮影会」14:30 ~16:30
・ 6月24日(土)課外授業➁「夜を撮る」   19:00 ~20:30
・ 6月25日(日)手作りピンホールカメラ 12:00 ~15:00 
・ 6月25日(日)写真BAR 写真について語る・飲む 17:30 ~19:30 トーク:米戸忠史

次開催の展覧会

「buro.png」写真
 

>大大阪展stage3「ブローニーFilm大阪を撮る」

>2017年6月27日(火)~7月2日(日)
作家名:大江孝・杉本征克・田中正隆・西川幸男・西畑太司良し・三浦吉幸・まついひろまさ・米戸忠史・吉村久美子

写真月間恒例となりました大大阪展、最終週は、
ブローニーフィルムで大阪の魅力に迫ろうというものです。
以前は手の届かない価格だった中判フィルムカメラ。
今はとても安価でシンプルで仕上がりはとても綺麗です。
世はデジタルの時代ですが、ちょっと逆らって、
そのフィルム中判カメラで大阪を撮ろうという企画です。
中判フィルムで撮った画像は、デジタルよりも美しいものです。
これで大阪の下町や、都会のビル街や、コテコテ大阪人を写し撮れたらと思います。
そして、大阪の魅力を捉えて、大好きな町になっていけばいいかなーっと。
のびのび、散歩しながら作品を創っていければ、との思いを込めた企画です。

今後の展覧会

「niibe.png」写真
 

>壹燈舎特別企画 新部真利子写真展「日々のあわ」

>2017年7月4日(火)~7月9日(日)
作家名:新部真利子

人間の感情は、信用できたり、信用できなかったりします
移ろいやすくて、頑なで、憎たらしいけど、愛おしいもので
言葉にしないと伝わらないこともあるし
いくつ言葉を並べても伝わらないこともある
だから写真を撮っています
自分にとって
大切な記憶、大切なひと
もう二度と行かないかもしれない場所、また何度も行きたい場所
それら日々の断片をつなげた時に
見える景色がありました
被写体は「花」や「ひと」や「空」や「建物」などですが
そこに写したのは、まぎれもない「感情」です。

[作家プロフィール]
新部 真利子(にいべ まりこ)
1984年北海道生まれ、大阪在住
2010年~2013年 写真専門ギャラリーNADAR/OSAKAスタッフとして勤務
以降、「ワタナベカメラ展」等グループ展・企画展に多数参加
現在、オリンパスプラザ大阪にてショールームスタッフ兼フォトチューターとして勤務
同時に、写真家として活動を続けている
2016年8月 兄妹展「イマジナルな空間」開催(福岡・箱崎アートターミナル内プログラム)
2017年7月 初個展「日々のあわ」開催 (大阪)
ウェブサイト https://niibemariko.wixsite.com/photo

  • つづきを見る

  •