壹燈舎企画公募展のご案内

壹燈舎の企画公募展はどなたでも参加できます。もし、「写真展はしたいけど?」「個展なんかとんでもない」「グループ展にしたって誰もいないし」と思っておられるのでしたら、いつもでも御相談下さい。

企画公募展募集要項

各企画共通:募集人数12名
出展スペースは幅85cmx高さ150cm
出展料6,480円(税込、DM40枚込)


企画公募展今後の予定

・壹燈舎年頭公募展「贈るための写真。送るための写真。飾るための写真」展
展示期間:2018年1月18日(木)~1月21日(日)
〆切:写真展期間中も受け付けいたします。 定員20名。出展料 3,000円
壁面への出展スペースは幅60cmx高さ150cm

  「pe2018_03」写真
2018年初頭に少したのしい企画を行います。
「贈るための写真。送るための写真。飾るための写真」展。そんな写真展を企画しました。
それってどんなふうにするねん?
「贈るための写真」・・・「この写真をこのままあの人に」 例えばラッピングしたりして。
ときには、自分へ贈ることもありですね。
「送るための写真」・・・気軽にPost card にして。そのカード使って友達に手紙する。Eメールではない手書きメール。
「飾るための写真」・・・額装にも力を入れてお部屋や shop のインテリアに。写真展出展へはハードルが高いけど、自分の部屋に飾りたい。
「 この写真イメージはあの場所に合うなぁ・・・」

今迄も、写真展の時に卓上にPOST CARD を遠慮がちに置かれていた方も居られたと思いますけど 、
今回はそうではなくそのことをメインにした企画です。
もちろん写真の大きさはPOST CARD の大きさということではありません。 ラッピングや額装もありです。気ままに自分の好きなタイプに仕上げてお披露目していたければいいと思います。
2018年が明るい年となるように、ほのぼのとなればと思い企画しました。
そうそう、額装についての相談はいつでも気軽にお越しください。
期間中にマットを切るワークショップもできたらいいかなっと思っております。

「贈る」「送る」「飾る」どの部門への出展も自由です。
作品の販売は、作家さんの責任の元で行ってください。

・壹燈舎企画公募展「私の風景」
展示期間:2018年2月6日(火)~2月11日(日)
〆切:2018年1月16日(火)定員12名。基本出展料
「pe2018_01」写真
毎年、年の始めの恒例となりました「私の風景」展。
2018年もやりまっせー!
「私の風景」展は作家の自由な発送を重視した企画です。
風景にもいろいろありますが、この企画は、数ある風景の中から、
作家ご自身の思いを込めた風景を募集します。
あなたの一番の風景を、ご自身の心の中の風景もふくめ、
グサッとこころを捉えた写真をお持ちください。

・壹燈舎企画公募展「写り込み」
展示期間:2018年2月13日(火)~2月18日(日)
〆切:2018年1月20日(土)定員12名。基本出展料
「pe2018_02」写真
ガラスに写った世界は、虚像なんですが、それが実像と混ざって異次元をつくる。
有名なリー・フリードランダーのセルフポートレートと作品にはそんな世界を経験させくれます。
町を歩いていて時々「どきっ」とすることがあります。
その原因がショーウインドーに写った影だったりして安堵もします。
ヒョットしたらその影が実は本当の姿かもしれない。
虚像か実像か、二つの世界の中に神秘的なものを感じ、いろいろなメージの世界が広がって行くのが伺えます。
そこの絶妙なバランス使っての作品作り。
ちょっとした夢の世界が出来上がるかもしれません。

現在計画中の企画公募展

「ポートレート展」
展示期間:2018年4月頃予定
〆切:未定 定員12名。

企画公募展へのお問い合わせはこちらから。