壹燈舎企画公募展のご案内

壹燈舎の企画公募展はどなたでも参加できます。もし、「写真展はしたいけど?」「個展なんかとんでもない」「グループ展にしたって誰もいないし」と思っておられるのでしたら、いつもでも御相談下さい。

企画公募展募集要項

各企画共通:募集人数12名
出展スペースは幅85cmx高さ150cm
出展料6,480円(税込、DM40枚込)


企画公募展今後の予定

・「時間(刻)の記憶」」写真展
 展示期間:2018年10月23日(火)~10月28日(日)
〆切:2018年9月24日(月)定員12名。基本出展料
「2018_31」写真
「時間(刻)の記憶」
写真と時とは切っても切れない仲です。
そこで、今回とき(時)をテーマにした写真展をすることにしました。
とき(時)をとらえる。
もちろん過去もあれば、現在も、そしてこれから起こるかも知れないことも。
廃校や廃墟は過去のとき(時)。
例えばいま、野球場で熱狂的な応援は現在のとき(時)、
仲間と夢を語り合っているのは未来のとき(時)。
そんなこんなで、ごくごく気楽にご自分の好きなものにシャッターを押していただき、その感動の時間を募集します。

・「都市景観」写真展
 展示期間:2018年11月13日(火)~11月18日(日)
〆切:2018年10月14日(日)定員12名。基本出展料
「2018_33」写真
「都市景観」という言葉は、
何か、直線的なビル群をイメージしますが、
この公募展では、近代的でスマートな街や、お洒落なブティックなど華やかな風景ばかりでなく、
これらとは対照的な、裏通りの朽ちかけた家や、ビルの谷間に埋もれそうな小さな公園、
素晴らしく装う近代的な街。それと同じように忘れてはならないような町など、
さまざまな都市の風景を、ご自分が感じたそのまま捉えていただき、そしてたくさんお寄せください。
都市の持つ現実的な風景を募集いたします。

企画公募展へのお問い合わせはこちらから。